セプテーニにアドベリフィケーションの取り組みに積極的な広告代理店としてACPパートナー認定

Momentum 株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長 高頭 博志、以下、モメンタム)は、株式会社セプテーニ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:清水 雄介、以下、セプテーニ)を、モメンタムが展開するアドベリフィケーション(注 1)への取り組みを積極的に行う広告代理店事業者を認定する「ACP(Agency Certification Program)」のパートナーとして認定いたしました。

septeni_Momentum

モメンタムは、日本のデジタル広告業界の健全化への取り組みを牽引する、アドベリフィケーションソリューションカンパニーです。「無価値な広告をゼロにする」をミッションのもと、アドプラットフォーム・広告主・広告代理店など、様々な企業のニーズにあわせた「HYTRA」ブランドのサービスを提供してまいりました。

「ACP(Agency Certification Program)」は、デジタル広告業界のさらなる健全化を推進するプログラムとして 2019 年 1 月より開始した、モメンタムの提供するデータを正しく活用いただき、安心・安全な広告配信を行う技術と実績を持つ広告代理店をパートナーとして認定する取り組みです。

モメンタムはこの度、セプテーニに対し、広告主により安心してご利用いただける、技術と実績のある「ACP(Agency Certification Program)」認定プログラムのパートナーとして認定いたしました。 セプテーニは、「HYTRA DASHBOARD」にて提供される不適切・不正サイトのドメインリストを国内外の主要なアドプラットフォームへブラックリストとして適用することで、広告主に対して信頼性の高い広告配信環境を提供し、さらなる広告配信効果の改善が期待できます。

モメンタムは今後も、日本のデジタル広告業界の健全化への取り組みを牽引する国内最大級のアドベリフィケーションカンパニーとして、無価値なインターネット広告取引をゼロにし、インターネット広告全体の価値を向上させていくというミッションのもと、アドプラットフォーム・広告主・広告代理店など、様々な企業のニーズにあわせたサービスの提供に尽力してまいります。

  • 注 1 アドベリフィケーション:アドフラウド、ブランドセーフティ、ビューアビリティに配慮した、不適切な広告配信を防ぐための広告価値毀損測定の仕組みのこと。

「HYTRA(ハイトラ)」について

HYTRA は、モメンタムのアドベリフィケーション対策ソリューションです。企業のニーズにあわせて 3 形態にて提供しています。広告代理店向けブラックリスト提供サービス「HYTRA DASHBOARD」、アドプラットフォーム向け API 提供サービス「HYTRA API」、広告主専用サービス「HYTRA for Advertiser」の3つのラインナップを展開しています。

「HYTRA DASHBOARD」について

「HYTRA DASHBOARD」は、モメンタムが収集するデイリーで約 1 億 URL もの膨大なウェブサイトから、独自の審査基準により解析し、ブランドリスクにつながるウェブサイト、アドフラウドが頻出するドメイン及び URL をブラックリスト化し、リアルタイムに更新・提供するダッシュボードです。解析は機械判定に加えて、専任のオペレーターによるダブルチェックを行った、高精度で豊富なリストが特徴です。

株式会社セプテーニについて

セプテーニは、インターネットを活用した包括的なマーケティング支援サービスを国内外の企業向けに展開するデジタルエージェンシーです。以前よりスマートフォン広告に注力しており、その中でも成長著しい動画広告の生産・販売体制を強化しています。また、昨今ニーズが高まっている「ブランド広告」においても専門部署を設置し、デジタルエージェンシーならではの知見と実行力を活かしたソリューションを提供しています。その他、AI 技術を活用し、広告効果の事前予測や改善案の提示、制作サポートの実現に向けて大学と共同研究なども行っております。 また、CSR 活動においては、重点テーマの一つに「インターネット広告業界の健全な発展」を掲げ、インターネット広告市場がより健全で、豊かで、魅力的に発展することを目指し取り組んでおります。