「HYTRA DASHBOARD」、「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」にて全面的な運用を開始へ

アドベリフィケーション対策ソリューション「HYTRA DASHBOARD」をヤフー株式会社が提供する広告配信サービス「Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)」にて全面的な運用を開始しました。

yahoo_Momentum

モメンタムは、日本のデジタル広告業界の健全化への取り組みを牽引する、アドベリフィケーションソリューションカンパニーです。「無価値な広告をゼロにする」をミッションのもと、アドプラットフォーム・広告主・広告代理店など、様々な企業のニーズにあわせた「HYTRA」ブランドのサービスを提供してまいりました。

「HYTRA DASHBOARD」について

「HYTRA DASHBOARD」は、モメンタムが収集するデイリーで約 1 億 URL もの膨大なウェブサイトから、独自の審査基準により解析し、ブランドリスクにつながるウェブサイト、アドフラウドが頻出されるドメイン及び URL をブラックリスト化し、ダッシュボード形式で提供するものです。解析は機械判定に加えて、人的オペレーターによるダブルチェックを行った、高精度で豊富なリストが特徴です。

YDN での全面的な「HYTRA DASHBOARD」運用における背景

Yahoo! JAPAN は、日本のインターネット広告業界が抱えるアドフラウドやブランドセーフティなどの課題に向き合い、広告品質に関するグローバルスタンダードを参考に、 独自の“広告品質における 3 つの価値と 6 つの対策項目(広告品質のダイヤモンド)”を定義しました。 これまでも、モメンタムは Yahoo! JAPAN へ、アドフラウド・ブランドセーフティ対策サービスを提供してまいりましたが、こうした背景を受けて、このたび YDN での「HYTRA DASHBOARD」の全面的な運用を実施していただくこととなりました。 これにより、モメンタムの「HYTRA DASHBOARD」をご契約の代理店様においても、YDN 利用時には設定不要で「HYTRA DASHBOARD」掲載ドメインが全件反映された、安全な状態でご利用いただけます。

広告品質のダイヤモンド」について

https://about.yahoo.co.jp/pr/release/2019/05/09m/

Yahoo! JAPAN は、インターネット広告業界が抱える課題解決を目的として、広告品質におけるグローバルスタンダードを参考に、広告主の皆さまがインターネット広告を活用する際に安心安全の基準となる 3 つの価値(「適正な広告効果の可視化」、「ブランド価値とメディアの信頼性の担保」、「ストレスのない広告体験の提供」)と、6 つの対策項目(「ビューアビリティ(視認性)」、「アドフラウド対策」、「ブランドセーフティ」、「プライバシーへの配慮」、「最適な広告フォーマット」、「アドクラッター対策」)を策定し、これを「広告品質のダイヤモンド」と定義しました。

Yahoo! JAPAN とモメンタムは、より透明性の高い、健全な広告配信を実現し、広告主様に安心してご利用いただけるよう、業界課題を先駆けとなって取り上げ、対策を講じることで、日本に即した独自の品質スタンダードを構築し、業界の健全化をリードして参ります。

「HYTRA(ハイトラ)」について

HYTRA は、モメンタムのアドベリフィケーション対策ソリューションです。企業のニーズにあわせて 3 形態にて提供しています。広告代理店向けブラックリスト提供サービス「HYTRA DASHBOARD」、アドプラットフォーム向け API 提供サービス「HYTRA API」、広告主専用サービス「HYTRA for Advertiser」の3つのラインナップを展開しています。