アドフラウド対策やブランドセーフティにおいて世界最高水準のTAGから日本初のトラステッド・パートナーとして認定

KDDI のグループ会社である Momentum 株式会社(以下、Momentum)は、米国の認定団体であるトラストワージーアカウンタビリティグループ(Trustworthy Accountability Group:以下、TAG)から、アドフラウド(広告詐欺)対策やブランドセーフティ(ブランド保護)において世界最高水準の TAG ガイドラインに準拠した日本初の企業として認定を受けました。

TAG

昨今、プログラマティック広告の急速な拡大により広告取引が自動化された一方で、不透明な広告取引によって発生した不正トラフィックによる広告詐欺や不適切なサイトへの広告表示などの問題が表出したことで、デジタル広告業界においては、取引内容の透明化がより求められています。 TAG は、このような問題に対処すべく、米国広告協会(4A)、全国広告主協会(ANA)、およびインタラクティブ広告局(IAB)により共同で組織された、デジタル広告業界における唯一の情報共有分析機関(ISAO)です。TAG が定めるガイドラインには、アドフラウド排除、ブランドセーフティのほか、マルウェア対策、著作保護などのカテゴリーがあり、いずれもより広告の透明性を高めるための高度な技術を求めるもので、Google、Comscore、GroupM などを中心に世界的大手広告代理店が認定を受けています。

この度 TAG よりトラステッド・パートナーとして認証を受けた Momentum は、「anti-fraud」と「anti-policy」の 2 カテゴリーのプログラムに参加しております。 TAG のガイドラインやポリシーについては、こちらをご参照ください。 https://tagtoday.net/

Momentum はこれまでも、広告配信におけるブランドセーフティを実現する「BlackSwan」並びに、独自のオーディエンス情報及び媒体情報を基にした国内初の広告不正対策を実現する「BlackHeron」を提供することで、日本のデジタル広告業界の健全化への取り組みを牽引してまいりました。

Momentum は、TAG の制定する世界最高水準のガイドラインに準拠した日本初の企業として、今後も日本のデジタル広告業界の健全化を推進し、より一層のサービス拡充に努めてまいります。

■「Black Swan」について 広告主のブランドを保護するためのアドベリフィケーションソリューションです。 機械学習を⽤いたアルゴリズムにより、ウェブサイトやブログ記事の内容 をリアルタイムで解析し、広告主にとってネガティブなコンテンツを特定して自動でスクリーニングし続けます。

■「Black Heron」について 不正なオンライン広告取引の監視・対策ツールとして国内で初めて提供を開始したアドフラウドソリューションです。90 種類以上の判断基準を組み合わせた独自のアルゴリズムにより算出したフラウドスコアを活用し、bot やコンバージョンしないユーザー・媒体への出稿を回避することができます。

【Trustworthy Accountability Group(TAG)について】 米国の「Trustworthy Accountability Group」(TAG)は、デジタル広告業界における不正行為の防止と安全性向上のため業界をリードする、世界的認証プログラムを提供しています。 TAG は不正なトラフィックの排除、マルウェアの駆除、インターネット上の海賊行為の防止、そしてデジタル広告の透明性の向上をミッションとして、広告業界における世界的トッププレイヤーの事業者が団結して組織された、デジタル広告における唯一の情報共有分析機関(ISAO)です。 TAG は、デジタル広告サプライチェーンの様々な企業との協力により、最高水準のガイドラインの制定を推進しています。 TAG の詳細はこちらからご確認ください。http://tagtoday.net/