業界初の業種別ブランド保護機能を含むアドベリフィケーションエンジン「Black Swan」を株式会社フリークアウトが提供する対応DSP「FreakOut」に搭載

Momentum 株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:大久保 遼)は、株式会社フリークアウト(本社:東京都港区、代表取締役 CEO:本田 謙、以下、フリークアウト社)と連携し、業界初の業種別ブランド保護機能を含むアドベリフィケーションエンジン「Black Swan」をフリークアウト社が提供する RTB(リアルタイム入札)対応 DSP「FreakOut」に搭載し、11 月初旬よりサービス提供を開始致します。

開発の背景 昨今、RTB や DMP などに代表されるアドテクノロジーの進化によって、膨大な広告枠へ効率的な配信を行うことが出来るようになりました。 その反面、広告掲載先サイトの中には、広告主にとって広告を掲載することで逆にブランド毀損が発生するようなページが含まれていることがあります。Black Swan ではアダルトサイトなどの公序良俗に反するサイトへの掲載除外にとどまらず、ニュース記事、ブログ記事のコンテンツを機械的に解析し、広告主にとってネガティブなコンテンツの掲載除外を行うことが出来、ブランド毀損に繋がる全ての広告配信を防ぐことが可能です。 従来、飲酒運転の事故の記事に大手ビールメーカーの広告掲載される、航空事故の記事に航空会社の広告が掲載されるといった広告掲載は、TV 広告や、新聞広告の世界で広告事故として扱われ、対策が行われてきました。 Black Swan の導入により、FreakOut においても、広告事故を回避し、ブランド毀損を防ぐことが出来るようになります。

Black Swan 業種別ネガティブフィルタイメージ

製品の特徴 -業種特有のネガティブコンテンツのフィルタリング- お客様の業界・サービスに特有のネガティブなコンテキストへの広告出稿はネガティブキャンペーンと同じ効果を持つため、最もブランド価値が毀損される瞬間です。業種別ネガティブコンテキストに対応出来るのは世界的にも Black Swan のみです。(2015 年 10 月時点) 対応業種としましては、自動車、航空、化粧品、飲料など 27 業種がございます。

-広告配信に最適化された自然言語処理技術- 広告配信と自然言語処理を組み合わせた独自のアルゴリズムを東京工業大学高村研究室の協力を得て開発、運用しております。広告配信に最適化された自然言語処理においては最先端の技術力を持ちます。ページ単位で広告出稿先のコンテキスト解析を行い、文脈を判断して適切な判定を行うことが出来ます。

-FreakOut と一体化することにより、配信の無駄なくブランド保護を実現- 本連携において、FreakOut に統合された管理 UI で簡易に広告配信除外カテゴリの条件設定が可能となります。また RTB による入札時に広告配信先をリアルタイムに判別することで、配信したくないサイトに対する広告配信を未然に抑止し、無駄な広告費を発生させません。簡易なオペレーションで無駄なコストを掛けずにブランド保護を実現いただけます。

搭載フィルタリングメニュー説明

  • 業種別ネガティブフィルタ:業種特有にネガティブな記事や、商品へのバッシングなどをフィルタリング
  • アダルトフィルタ:アダルトサイト、CGM 内のアダルトコンテンツ、ポータル内のアダルトコンテンツへの出稿をフィルタリング
  • 2ch まとめフィルタ:2ch、2ch まとめなどのサイトへの出稿をフィルタリング
  • 違法ダウンロードフィルタ:違法ダウンロードサイトへの出稿をフィルタリング
  • ネガティブフィルタ:殺人・性犯罪・テロ・ヘイトスピーチに関連するコンテンツなどオーディエンスの購買意欲が大きく削がれてしまうコンテンツをフィルタリング

【株式会社フリークアウトについて】 フリークアウトは RTB で広告枠買付を行う DSP ならびに顧客のデータ資産管理ツールの DMP を提供するマーケティングテクノロジーカンパニーです。 現在、120 社を越える広告代理店様の DSP/DMP 事業を支える技術インフラの提供を行うと同時に、通信キャリア、航空会社、飲料メーカー、トイレタリー企業をはじめ 5,000 アカウントを超える顧客に当社プラットフォームをご活用いただいております。 URL :https://www.fout.co.jp/ 所在地 : 東京都港区六本木 6-3-1 六本木ヒルズ クロスポイント 代表者名: 代表取締役 本田 謙 資本金 : 10 億 4,964 万 2,400 円 事業内容: マーケティングプラットフォームの開発、販売