Be simple, be thinker .
世の中から無駄をなくし、大切なことを考える時間を増やす。


MESSAGE

“M0mentum”は2014年9月創業の新しい会社です。

ふと世の中を見回してみると、現代社会全体で毎日のように無数の新しいサービスが生まれ、新情報のシャワーを人々は浴び続けていることに気づきます。一方で、多くの情報・サービスにもまれ、人々は過剰情報、過剰サービスによるストレスを感じているのも事実です。この「情報需給の不一致」を”M0mentum”が解消出来たらと考え、創業に至りました。


世の中の無駄を“ゼロ”にし、
大切なことを考える時間を増やす

”M0mentum”は情報化社会ならではの「無駄」を”ゼロ”にします。その思いから、”M0mentum”のロゴの中に”ゼロ”の文字を含めました。情報社会特有の”無駄”から生まれるストレス、気付かずに過ごしている無駄な時間から人々を解放し、大切なことを考える時間を増やすことを目標としています。「生活のシンプル化」、「情報過多からの解放」、といったキーワードに基づく哲学を基にしたサービスを生み出していきます。


世の中を変える、
深度のあるイシューに刺す

ただし、シンプル化の過程で本当に「人々が必要としているもの」を見失わないために、”M0mentum”はイシューの深度をサービス開発のものさしとしています。真に人々や企業が「無駄である」、「ストレスである」と感じる部分、イシューに刺すサービス開発を心がけて参ります。


ユーザーの皆様に、
日常的に行っていないことをさせない

シンプル化、過剰情報・サービスからの解放を実現するにあたり、”M0mentum”のサービスは「ユーザーが日常的には行っていないことをさせない」という哲学のもとに開発されています。
無駄を省くはずが、新たな手間・無駄を産んでしまう、というのはサービス開発において陥りがちな罠です。”M0mentum”のサービスは全て「日常生活の代替」、あるいは「日常の邪魔をしない」、サービスであり続けたいと考えています。
最後に、”M0mentum”というのは「勢い」という意味も持ちます。大量に生み出されるサービス、大量の新情報、過剰な情報を整理するためには、情報の流れに負けないスピードを伴った会社である必要があります。そのためにも、私共”M0mentum”は常に勢いを持ったサービスの提供を心がけ、「無駄”ゼロ”」を目指して参ります。


COMPANY PROFILE

会社名
Momentum株式会社
創業
2014年
資本金
7300万円(2015年5月時点、資本準備金を含む)
代表取締役
高頭 博志(CEO)
連絡先
〒107-0062
東京都港区南青山5丁目4−35 たつむら青山ビル
(TEL) 03-6365-7002
(MAIL) info@m0mentum.co.jp
本社所在地
〒107-0062
東京都港区南青山5丁目4−35 たつむら青山ビル

MEMBER

高頭 博志
Hiroshi TAKATOH


代表取締役 社長
CEO

2013年慶應義塾大学文学部卒。
学生時代に日本初のクラウドファンディングサービス、READYFOR?を中心メンバーとして立ち上げる。同年グリー株式会社新規事業部門入社。主に教育関連新規事業の立ち上げや、グリープラットフォーム内の広告媒体設計業務に従事。2014年9月より現職

徐 暁雋
Xiaojun XU


執行役員兼最高技術責任者
CTO

2013年早稲田大学大学院基幹理工学研究科修士課程修了。
学生時代より、株式会社ジーニーにて広告配信プラットフォームの開発に従事。大学卒業後も引き続き同社にて、高トラフィックかつ高トランザクションで安定稼働するスケーラブルな広告配信プラットフォームのコアシステムを開発。2016年11月より現職。

相川 拓也
Takuya AIKAWA


エンジニア
Enginieer

2011年筑波大学第三学群情報学類卒業。
2013年同大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻を修了し、株式会社ジャストシステムに入社。既存システムの改修・運用や、コンシューマ向け新規ウェブサービスの開発に従事。2015年4月より現職


COUNSEL ADVISER

高村 大也
Hiroya TAKAMURA


テクニカル・アドバイザー

東京工業大学精密工学研究所准教授. 1997年東京大学工学部計数工学科卒業.2000年同大大学院工学系研究科計数工学専攻修了(1999年はオーストリアウィーン工科大学にて研究)2003年奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士課程修了.博士(工学).2003年から2010年まで東京工業大学精密工学研究所助手(のち助教).2006年にはイリノイ大学にて客員研究員.2010年より現職.計算言語学,自然言語処理を専門とし,特に機械学習の応用に興味を持つ.言語処理学会,人工知能学会,情報処理学会,ACL各会員

上垣外 英剛
Hidetaka KAMIGAITO


テクニカル・アドバイザー

2012年東京工業大学情報工学科卒。2014年東京工業大学総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。学部時代はデータベース分野の研究を行い、国際会議iiwas2012においてbest paper awardを受賞。現在博士後期課程に在籍し、自然言語処理を専門に研究を行っている。